イケメンとどこかにデートに行きたいなら出張ホスト!

HOST

出張ホストも運営会社によって全く違う

フードを被っている男性

今出張ホストの求人を雑誌やインターネット上で良くみかけると思いますが、応募するときはまず、他にも出張ホストを募集している会社がないか?を調べてみることをお勧めします。
最近、出張ホストにスポットが当たり、都内では乱立するようになってきました。しかし、その会社の待遇を良く調べないまま応募する人が多いのです。確かに出張ホストの情報は調べてもあまり出てきません。そういう場合は電話をかけて受付にきちんと聞き出すこと。そこで、電話対応の悪い女性であれば、面接に行くことはやめた方がいいです。そういうところは、クレームが多い事が当たり前となり、受付の対応も横柄になるからです。
また、会社によっては初期費用がかかるところがあります。確かに最近消耗品はホストに負担してもらうところも多いです。しかし、働いてもいない段階で数万円の費用を請求する、またすぐに稼げるようになるから大丈夫なんて言うところは要注意です。ただ、最近は需要も高まり、そういうところも少なくなってきたようで、きちんと宣伝費用をかけているために、登録さえしておけば普通に指名が入るようになってきます。
出張ホストはお客さんを基本選ぶことができませんが、給料は時間による歩合なので、店舗型ホストよりも稼げる可能性があります。何故なら利用料とは別にお客さんがお小遣いをくれる事が多いからです。お酒を飲めない人なんかには特におススメです。

TOP